USELRTの乗り方

2022年、芳賀・宇都宮地域に
新しい公共交通LRTが走り出します。
その日のために、LRTの乗り方をお伝えします。

  • 交通系ICカード編
  • 現金編

交通系ICカード編

LRTに乗るとき・降りるときに、LRTの扉にある「カードリーダー(カードを読み取る部分)」に
交通系ICカードをタッチさせることで、小銭を用意することなくスムーズに乗り降りできます。

利用できる交通系ICカード

宇都宮地域の交通系ICカード[記名式/無記名式/定期券]※Suicaも利用可能です

利用できる扉について

LRT車両のすべての扉から乗り降りができます。

交通系ICカードを利用することで、
スムーズに乗り降りすることができます。

現金ご利用での乗り降りは、進行方向から先頭の扉のみとなります。

LRTに乗るとき/LRTから降りるとき

ディス
プレイ
交通系ICカードの⼊⾦(チャージ)残額や定期券の有効期限情報が表示されます。
  • 乗るときには、⼊⾦(チャージ)残額が表示されます。
  • 降りるときには、運賃と⼊⾦(チャージ)残額が表⽰されます。
  • 定期券の場合、有効期限が表⽰されます。
カード
リーダー
タッチした時の音は、交通系ICカードの種類や状態で異なります。
注意事項
  • 交通系ICカードは、おひとり様1枚でのご利用になります。
  • 降りるときに残額不足とならないよう、事前の入金(チャージ)をお願いします。
  • 入金(チャージ)の際は、LRT車両内の「ICチャージ機」か(仮称)JR宇都宮駅東口停留場、車両基地の管理棟窓口をご利用ください。
    また、一部の店舗でも入金(チャージ)可能です。
  • 乗るとき・降りるときに残額不足以外のエラーがあった場合は、運転士までお申し出ください。

(2019年10月時点/今後、検討を進めていく中で変更となる場合があります。)

現金編

LRTに乗る前に停留場で整理券を受け取り、降りるときに運賃を支払います。

利用できる扉について

進行方向の先頭の扉のみ、乗り降りができます。

現金利用時の注意

おつりは出ません。乗る前にあらかじめ小銭をご用意いただくか、
LRT車両内で両替( 千円札のみ利用可)をお願いします。

  • 2千円札、5千円札、1万円札は
    使用も両替もできません。乗る前にあらかじめ両替をお願いします。
  • LRT車両内で両替できる現金は、50円、100円、500円硬貨千円札です。

LRTに乗るとき/LRTから降りるとき

  • 整理券を受け取る(乗る前)

    LRTに乗る前に停留場にある整理券発行機から整理券をお取りください。

  • LRTに乗るとき

    停留場の案内に従い、進行方向の先頭の扉から乗ってください。停留場のサインは変更となる場合があります。

  • 運賃の確認

    目的地の停留場名がアナウンスされたら、運賃表示器で運賃をご確認ください。
    乗車した停留場名の下に表示された数字が大人運賃です。小児運賃は半額で切り上げとなります。

  • 運賃の精算

    LRT車両の前方にある運賃箱整理券と運賃を入れてください。おつりは出ませんのでご注意ください。

  • LRTから降りる時

    運賃を精算後、運賃箱すぐ横の扉から降りてください。

  • 両替が必要な場合

    両替が必要な場合は、LRTの車両内にある「運賃箱」で千円札と硬貨の両替ができます。2千円札、5千円札、1万円札は両替できません。

(2019年10月時点/今後、検討を進めていく中で変更となる場合があります。)